2012/10/17

ARROWS Tab Wi-Fi、ソフトウェアバージョンアップしたら超使える子に変身した!

以前、「ARROWS Tab Wi-Fi と BDZ-A950 で DLNA 接続してみたけど…」に書いたように、我が家のSONY BDZ-A950との接続ではARROWS Tab Wi-Fiは使い物になりませんでした。
以来、あまり活用されてこなかったARROWS Tab Wi-Fiですが、今回ソフトウェアバージョンアップが提供されたということなので、あまり期待しないで行なってみました。

↓ソフトウェアバージョンアップのページ
http://www.fmworld.net/arrows/wifi/support/download/software/

結論から言うと、超素晴らしい!(DLNA動画再生においては)
今回の目玉は OS が Android 4.0.3 (V02R10A)になったという事のようですが、多分それよりも DiXiM Player が更新されたのが大きいのではないでしょうか。(勝手な想像ですが)



以前は、約2分に一回バッファリング中を表示していましたが、バージョンアップ後は1時間番組を見ても一切そういうことはありません。

残念なタブレットを買ってしまったとちょっと後悔していたのですが、今回のアップデートでとても使えるタブレットになりました。
いやー良かった!

0 件のコメント: