2010/12/26

POLAR S625X の電池を自前で交換してみた

愛用の POLAR S625X の電池が無くなりました。
右下に電池切れマークが出ています。このマーク、出たと思ったら時間が狂ってしまいました。もうちょっと早く出てくれると良いのですが…

POLAR のリストレシーバーの電池が切れた場合は、ポラールサービスセンターに送って交換をお願いしないといけません。ですが、ちょっと思うことがあって、自分で交換してみることにしました。
壊れても仕方がない覚悟です。開けちゃったら保証は効きませんし、有料でも修理してくれるかどうかわかりません。完全に自己責任です。

で、まーとりあえず開けてみました。
裏蓋の4箇所のネジをはずします。

結構簡単に外れました。
想像通り、市販のボタン電池 CR2354 が入っていました。

早速、量販店に行って CR2354 を買ってきました。 入れ替えは簡単で、右上のバネ状になっている部分をマイナスドライバなどで押さえて外します。入れる時も同様です。入れる時はちょっと強めに押さないと厳しい感じでした。
元通りにネジをとめてみると、特に問題なく動いているみたいです。
データが消えちゃうかと思ったのですが、どうも消えてないみたいですね。
とりあえず、あんまり濡らさないように使えば大丈夫かなぁ。

0 件のコメント: