2018/05/05

darktable の remove と trash の違い

[darktable](https://www.darktable.org/) には `remove` と `trash` という2種類の写真削除操作がありますが、これらの違いについて調べてみました。

### remove はデータベースから削除 `remove` を選択すると "do you really want to remove 1 selected image from the collection?" と聞かれます。 これは、darktable が管理しているデータベースから写真を削除することを指し、写真ファイルそのものには手を加えません。 ### trash はゴミ箱へ `trash` を選択すると "do you really want to send 1 selected image to trash?" と聞かれます。 これは、写真のファイル(と`.xmp` ファイル)をゴミ箱へ送ることを指します。 ### どちらを使うべきか ケースバイケースなのですが、film roll をフォルダ単位で管理している場合多分、最初のうちはみんなそうは、ファイルを残したままデータベースから削除すると管理が煩雑になるような気がします。 なので、私個人は trash で削除してしまいます明らかな失敗作までとっておくほど余裕がないというのもある。 撮った写真は絶対削除しないというポリシーの方もいると思うので、その場合は remove を使うと良いでしょう。

0 件のコメント: