2012/07/16

富士登山 - 須走口 (4)

03:30 九合目到着
本八合目を出発してから約2時間。
どんだけペース落ちてるんだよ。
そして、この辺から体調がどんどん悪くなってきました。

実は、私、この行列に巻き込まれると、いつも体調が悪くなります。
激しい頭痛と眠気に襲われるんですね。
(睡眠はこれにあわせてずらしているので、睡眠時間不足ってことは無いと思う)
また、夜行でも渋滞に巻き込まれなければ平気だったので、この行列が何か良くないのだと思います。

まわりの人は結構平気そうなのに、自分だけ何で…?
と思って分析してみました。

まず、第一に私は汗っかきなのです。
富士山に登る際は、基本的に3リットル以上のポカリスエットを飲みます。それでも、トイレに行ったことはほとんどありません。
つまり、全部汗で出て行ってるってこと…

基本的には、なるべく汗をかかないように登るのがベストだそうです。
でも、自分には無理です。
ちょっと動いただけで汗が出るので。

なので、バリバリ汗をかいて登って行きます。
動き続けている場合はそれで良いのですが、行列に巻き込まれると一気に体温が下がります。

もちろん、フリースやダウンジャケットなど、防寒対策はかなり念入りにしているのですが、やはり3時間以上ディズニーランドの行列状態の中にいるのはキツイ。
で、ちょっと低体温症のようになっているのではないかと思います。

低体温症になると高山病になりやすいのかどうかはわかりませんが、これまでの経験上、多少は関係があるんじゃないかと思います。


とか、痛くて眠い頭で変な自己分析をしながら登っていると、空が白んできました。


04:07
あとちょっとで頂上が見えているのに、なかなか進まない。
大分、明るくなってきてしまいました。

もうこりゃダメかなと思ったら、頂上の手前でスピードが一気に上がりました。
頂上手前でみんなテンションが上がったからなのか、よくわかりませんが(笑)


04:30 頂上到着
Sunrise Sunset on the Map によると本日の日の出は 4:41。
間一髪間に合いました。


やはり、頂上で見る御来光は格別です。



しかし、体調は悪化の一途をたどるばかり。
早めに下山した方がよいとは思いつつも、下山道は登ってくる人たちで埋まっている…
というわけで、激混みの山小屋に何とか入れてもらうことができたので、豚汁をいただくことに。

もう何か食欲も全然なかったのだけれど、やっぱり温かいものは気持ちが落ち着きます。

続く: Team Hige: 富士登山 - 須走口 (5)

0 件のコメント: