2012/03/18

AT&T のお店で プリペイドSIMカードを買おうとしたけれど、結局やめて T-mobile で購入

2012/3/28 追記
このエントリーはサンフランシスコで Xperia を Wi-Fi ルータとして使用するまでの過程を記したものです。
実際に Xperia をアメリカで利用する方法については Xperia X10 (SO-01B) をアメリカで Wi-Fi ルータとして使用する方法のまとめ に書きましたので、そちらを参考にして下さい。



空港でSIMカード取得に失敗したため、街中のAT&T のお店に行って見ることにしました。
ところが、今日は日曜日。
日曜日は開いてないお店が多いんですね。

結局、Mission st. にあるちょっと大きめのAT&Tのお店まで歩かなければなりませんでした。
で、さすがに大きなお店ならデータ通信用のプリペイドSIMも置いてあるだろうと思ったのですが、AT&Tでは、そもそもスマートフォンで使えるデータ通信用のプリペイドSIMを扱ってないらしいのです。

後からいろいろ検索してみたところ、「スマートフォンを使う」って言わないでSIMだけ発行してもらえばデータ通信も可能らしいことが、様々なブログで書いてありました。

ただ、それより先に私、自分の勘違いについて気づきまして、AT&Tの素っ気無い接客より T-Mobile を使おうという気分になっていたので、そのまま T-Mobile のお店に行くことにしました。


T-mobile の店に行ったら、作業はあっという間。
データ通信用のプリペイドSIMが欲しいことを告げ、Xperia (SIMロック解除済み)を渡したら、数分後にはXperia で通信出来るようになっていました。
素晴らしい T-mobile!

気になる料金は、$3.34 分の通話料が含まれた SIMカードが $10、税金が $0.85 でした。
選択したプランは1日$2で使い放題プラン。
というわけで、1週間分の通信料$10をリフィルして、合計 $20.85 で1週間(6日間)使い放題です。
素晴らしい T-mobile!

料金プランは以下のようになっています。(2012/3/19現在)

T-mobile は 2G を使うことになるので、速度が遅いという話をよく聞きます。
確かに日本に比べると遅い感じは否めませんが、メールの送受信なら問題なくできます。
あと、Google Map も表示まで2,3秒待つのに抵抗がなければ問題ありません。車のナビとしても十分利用できる感じでした。

$3 / day のハイスピードプランを選択すると速くなりそうですが、私が持っていった Xperia X10 (SO-01B) だと周波数帯が合わないので多分使えないでしょう。


さて、今回の目標は「Xperia で Wi-Fi テザリング」なので、ここで終わりではありません。
本当は、何の問題もなく出来るはずだったんですけどね。
そこらへんの話は続きに書きました。

0 件のコメント: