2012/09/04

モルディブダイブクルーズ(6) ダイビング3日目

7:04 Reethi Thila
イエローバックフィージュラーの群れがすごかったです。


11:21 Dhihdhoo Out
2本目は少し移動して、ついにジンベー狙い。
いきなり潜るのではなく、船の上からジンベーの姿を探し探し進みます。
我々はいつ見つかっても良いようにシュノーケリングの準備をして待ちます。

スタッフは1時間以上立ちっぱなしで探してくれた
途中、マンタを結構みかけました。
しかし、我々が探しているのはジンベー。
「なんだマンタか」みたいな雰囲気になってました。贅沢だなぁ…

そして探すこと2時間近く。
残念ながらジンベーの姿は確認できませんでした。
お昼の時間もあるので、次は潜ってサーチ。

…やはりジンベーを見ることは出来ませんでした。


15:32 Ari Beach Out
2本目を上がってきて、我々がお昼を食べている間もスタッフはジンベーを探し続けてくれました。
しかし、やはり見つけることは出来ず。
3本目もアタリをつけて潜ることになりました。

…そして、今回もジンベーを見ることは出来ず。
残念です。



ただ、ここで諦めたわけではありません。
ドーニに戻った後、シュノーケリングの準備をして、ドーニで辺りを探索。
約2時間、探索を続けた結果、イルカやカジキマグロは発見できたもののジンベーは発見できず。
「そろそろ暗くなりかけるから、今日はもう無理かなぁ」と思った瞬間!
「ジンベーだ!!」の声が。

急いで準備をして潜ると、目の前にジンベー!
ついに見れたジンベー
動画からの切り出しです

あまりに慌てていたので、カメラの電源を入れ忘れ、ベストショットは撮りそこねました。
また、前の人とかに蹴っ飛ばされたりで、映像はブレブレ。とてもお見せ出来るものにならなかったのですが、確かにジンベーは目の前を通っていってくれました。

朝からジンベーを探し続けて、日が暮れる直前にやっと見られました。
感動もひとしおです。

続く: Team Hige: モルディブダイブクルーズ(7) ダイビング4日目

0 件のコメント: